2018/04/20

コネクタの遊びで画面が乱れる場合の対処方法

DisplayPortケーブルやHDMIケーブルなどは、コネクタピンのちょっとした汚れが原因で画面の乱れを起こします。
DPHPDMA Fで多くのDPレセプタクルを使いましたが、プラグの遊び程度のズレでもリンク切れを起こしていました。
そんな時は、接点復活剤を使ってピンの洗浄を行うことで、改善すると思います。


・KURE 2-26 or 接点復活剤 ホームセンターで1000円前後で売ってるはずです。
間違っても5-56はダメですよ。他を買うのであれば、接点復活剤です。



・パンの袋を止めてるアレ 厚みがちょうどよいです。プラグ口の大きさにカットしておきます。

・キムワイプ これは必須ですね。 ティッシュは、コネクタピンに挟まって取れなくなったりするのでお勧めしません。



①コネクタ口の幅にカットしたパンのアレにキムワイプを挟み、接点復活剤を両面がしみる程度スプレーします。ちょっと出すだけで染みます

コネクタに直接スプレーは、ゼッタイダメです。
コネクタピンのスリットに入り込んで、中がベタベタになります。


②プラグ側に差し込み、2・3度抜き差しします。

③プラグをメス側の機器に差し込み、2・3度抜き差しします。

メス側のコネクタを直接洗浄するのは、少し難しいのでオス側を抜き差しすることで、済ませた方がよいと思います。

大抵はこれで改善すると思いますが、入念にやりたいのであれば、もう一度繰り返してもいいと思います。


0 件のコメント:

コメントを投稿